OEY ***モノつくり再開***

制作の過程、思った事、作品を記録します。

花とパークゴルフとマルシェ出店

今年のGW、特に3日から8日は特に忙しかったです。

その記録です。

  1. HANA・BIYORI
  2. 所沢市パークゴルフ
  3. パリミキ水戸店様の雑貨マルシェ

 

【HANA・BIYORI(よみうりランド)】

 ※参加:主人・次男・TOM※

 

東京都稲城市よみうりランド遊園地とジャイアンツ2軍野球場に挟まれたところにあります。

京王よみうりランド駅からは無料シャトルバスがあります。

SNSで見かけ、興味があったのですが、

家族と行くのはちょっと…

以前、足利フラワーパークに藤の花を見に行った時、「フラワーパークの後は佐野ラーメンを食べに行く」と決まっていたので、男3人の歩く速度の速い事!

全然ゆっくり藤の花を楽しめませんでした。

その事を挙げ、後日、女友達と行こうかな、と言うと、

「そんな事ないよ。ゆっくり見よう。」と。

 

ところが!シャトルバスを降りると、目の前に試合前の野球場が!

主人と次男の顔が輝く!

横にHANA・BIYORIの入り口。

 

「え~、花じゃなくて、野球見に行く?」

「いや、良いよ、良いよ、花、見に行こう」

 

でも、最終的に、クル~と一回りしたら、主人と次男は野球場が見えるフェンスに張り付き。

調子が狂ってしまって、見たいと思っていた「花とデジタルのアートショー」も見忘れて、退場してしまいました。

 

もう、絶対家族とは花を見に行かない!(*  ̄︿ ̄)

 

 

沖縄フェアか何か、だったようです。

 

 

 

 

所沢市パークゴルフ場】

 ※参加:主人・次男・TOM

 

所沢市、柳瀬川の河川敷にあります。

随分前に対岸を通りかかった時に、工事をしていたので何ができるのか気になっていました。

 

18ホールあって、いやぁ、面白かった。

写真をもっと撮れば良かったのですが、プレイするのに必死で…(笑)

クラブも借りて一人300円。

(クラブはヘッドは卵を半分に割ったような形です。興味のある方は「パークゴルフクラブ」で検索すると出てきます。)

GW一番のヒットでした。

 

 

パリミキ水戸店様、雑貨マルシェ】

 ※参加:TOM

5月7日、水戸にGO!

次男は前日独身寮に戻り、主人も出勤日。

霧雨が降っていたので、出勤前に主人が駅まで車で送ってくれ、水戸駅には、一緒に参加のモカリーナさん&ご主人が迎えに来てくれました。

 

TOMのブース。撮影はモカリーナさん。

 

モカリーナさんのブース。

 

ほとんど、商品は売れませんでした。

昨年参加の作家さんが、幹事さんを除いては2ブースだなぁ、とか不安要素はあったのですが、

「イベントで地域の人に知ってもらって新規顧客を増やす」というより

「既成顧客に、イベントやっているので遊びにきてください」という感じのマルシェでした。

マルシェにお見えになるお客様が少ない上、TOMの品揃えは、見当違いで、場違いなものでした。

 

売り上げがなくて、悲しかったですが、収穫もないわけでは、ありません。

他の作家さんの店構えや商品を見せて頂いたり、解説や活動の様子を聞いたり。

近い作家さん同士は情報交換をして「このイベントでまた会いましょう」となったりしていました。

 

一番は、参加するイベントは自分に合っているか、よく調べて、ビジネスライクで決める。

そして何より、魅力的な作品を作る。

出店には商品以外に準備するものが多く、意外と時間がかかる。

そしてショップの設営と撤収もシンプルにした方が良いと思いました。

 

出店は最初で最後、と思っていましたし、そうなる確率も高いのですが、リベンジしたいという気持ちも正直あります。

決めつけずに、機会が有ったら、考えるかもしれません。

 

駅への行き返り、お店の設置、撤去までモカリーナさんご夫妻には、とてもお世話になりました。

また、いろいろご活躍なさっている様子、取り組んでいる事、最近の新しい挑戦等、いろいろお話いただき、元気を頂きました。

ありがとうございました。

 

そして、お店担当者様、幹事の作家様ご夫妻には連絡、準備とお世話になりました。

ありがとうございました。

 

最期に、出店のために作った脇役たちの紹介と、今まで小さいサンプル作品はちゃんと写していなかったので、写真を貼っておきます。

写真にはありませんが、商品紹介のポップ作り等、時間がかかりました。

その他、包装用品、おつりの準備、トレー、消毒液…とか、いろいろ準備しましたよ。

左:コルクボードに作品をぶら下げるクリップ、ピンで留めます/服に付ける値札、取り扱い注意札/ガーゼハンカチ用の紙帯

右:母の日用にリボンとメッセージシール

 

迷ったのですが、やっぱり服を出そうと思い、ハンガーラックを担ぐ袋を作りました。

 

一緒に出店する作家さんにご挨拶。お菓子入っています。

 

                             

予行練習に、出店テーブルと同じ大きさにディスプレイしてみる。

写真を撮っておくと当日の準備は見ながら慌てずにできる。

 

サンプル特価商品。

その他、小物

                           
                                   

 

#植物シリーズまとめ②「生き残ったものたち」

いつもは、Twitterの写真の中からブログで紹介、のスタイルですが、

今日は逆にしてみます。

 

「生き残ったものたち」

 

①まずは、昨年10月の結婚記念日に主人にプレゼントされた花束から。

矢印の葉っぱ。

お花が終わっても青々としていたので、枯れるまで、と思って水に差していました。

 

 

枯れなかった・・・。

寒い冬を越したので、鉢に植えてみたら。

2本のうち1本、生き残りました。

 

 

②ブログでも、写真を載せたのですが、野菜の切れ端。

この中で、ニンジンが生き残っています。

(大根の葉は食べました。ごめん。)

これも、プランターの端に埋めてみたのですが、

元気にしています。

 

クジャクサボテン

2年ぐらい前の元気だった時に咲いた花です。

綺麗でしょう?

病気になっているのに気づかず、枯らしてしまったのです。

葉先、小指の先ぐらいの所が病気になっていないようだったので、

2、3本切って保護していたのですが…

1本だけ生きて、大きくなってきました。

先の赤っぽいところが成長しているところです。

このまま順調に大きくなって、また綺麗な花を咲かせてほしいなぁ。

 

④ガジュマル。「親」の木はこの木。

この親自体もまだ小さいですが、あまりグングン大きくなられても困るので、

昨年、枝を少し切ったのです。

 

 

で、これは「切った枝」

これも、枯れるまで、と思っていたら、根が出てきた。

この子も鉢に植えてみました。

元気に成長しています。

 

⑤お金のなる木。

この写真は散歩中に見かけたとても立派なお金のなる木です。

花が咲いていますね。

私の木は滅多に咲きません。咲いても、真っ白の小さい小さい花がしょぼしょぼ、という感じです。

調べてみたら、夏場水を控えていると咲くのだそうです。

暑い夏場、水をあげないのは可哀そう。

水をあげて咲かないのなら、咲かないでも良いです。

 

 

冬、雪が降った時にうっかり外に出しっぱなしだったので、かなり萎れてしまいました。

ごめんね。

痛んだ所をバッサリ切ったら、根元に光が当たるようになって、

土に落ちた葉が根付いたり、幹から新しい葉が出てきています。

(この小さい芽のうちに5円玉の穴を通して付けて、そのまま葉が大きくなるとお金が抜けない。お金が成っている図になるんですよね~。)

 

 

もうだめか、とか思うところから、必死で生き延びた、私のかわいい植物の紹介でした。

 

今回は、自分を励ますためのものでもあります(笑)

次回はGWの記録です。

 

#植物シリーズまとめ①「逆光」

散歩で撮った植物の写真。

Twitterに毎朝「#植物シリーズ」としてツイートしています。

半年ごとにピックアップしてブログでも。

今回は「逆光」でまとめてみました。

見上げた写真、樹木多めです。

秋から冬、春の空の雰囲気、空気の温度の違いも伝われば良いのですが。

 

2021年秋から2022年春

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、雑貨マルシェが近づいてきました。

連休中は主婦業が忙しくて、気ばかり焦ってなかなか準備が進みません。

大丈夫か、TOM。

そして、当日は朝が早い。

朝に弱く、なかなか起き上がれないTOM。

そして重度の方向音痴。

ちゃんと会場までたどり着けるのでしょうか?

 

雑貨店 パリミキ 水戸 イベント

ギャザースカート4枚/マルシェ参加してみるよ

※2022.5.10追記有り

ちょっと外にも来て出られる、お家着のスカートを4枚作りました。

 

1着目。

エイのワンピースと同じ生地。

 

形は以前自分用に作ったもの。ポケットと別ベルト、ベルト通しは付けていません。

裏地は付けています。

ベルト部分は総ゴムですが、お腹周りをすっきりさせるために、ウエストのギャザーの分量を少なくしています。

両サイドが下がったシルエット。

 

2着目。

1着目と同じ生地と形で、スカート丈を短くしています。

裾はエイのワンピースと同じように生地脇のスカラップを利用しています。

 

3枚目。

囲み製図。

とても薄い生地なので、ウエストにギャザーをたっぷり寄せてももたつきません。

むしろ、少ないと貧相。

なので、裁断の形は台形にしないで、長方形にしました。

スケスケです(笑)

裏地も付いていません。

オーバースカートとしてお使いください。

 

4枚目。

ダブルガーゼ。

1枚目より厚い生地なので、ウエストのギャザーの分量を減らすために、裁断の形は台形です。

【2022.5.20追記】

ギャザーの分量を減らし過ぎると、着る時にヒップを通らなくなるので、気を付けてください。

 

 

エスト総ゴムなので、気になる方はトップスをスカートの外に出して。

 

4枚全部、ウエスト部の仕様は同じです。

一番上のステッチの幅がそれぞれ違います。

ステッチ幅を広く取ってあるものは、上端がフリルのようになっています。

ゴムは替えられるように、左脇に替え口を開けています。

両サイドにハンガー掛けの紐付き。

 

 

ところで、ここ最近、TOMの製作の様子が変だと思った方はいらっしゃらないでしょうか?

過去に作ったものばかりたくさん作っている…

 

 

実は、ゴールデンウィーク中に水戸のマルシェに参加する予定です。

私はマルシェやイベントにお店を出した経験が無く、店頭に並べる在庫がないので作っていました。

 

雑貨店 パリミキ 水戸 イベント

 

多分、最初で最後の出店なので「草を食む女」としましたが(笑)

(みんな店名、横文字ばかりなんだもん…)

とても遠いので旅費だけで赤字確定のようなもの。

お声がけ頂いた時はどうしようか迷いましたが、旦那様が「利益と思うとなかなかだけどさ、遊びに行くと思ったらどう?」と言ってくれたので、出店を決めました。

 

できるだけ、用意にお金をかけないで、必要な物を必要なだけ準備したいと思います。

100円ショップではがき用紙買ってきてthank youカードを作ったり

 

過去に作った作品に手を加えたり、手作り台紙につけてみたり。

この辺りは特価で。

もちろん、お洋服も持っていきますよ。

何か売れたらご報告したいと思います。

話題にしなかったら・・・そう思ってください・・・。

 

もし、お近くの方がいらっしゃって、お時間有りましたら、覗きにいらしてください。

出店された経験のある方、「これ、準備した方が良いよ」「これ、気を付けて」等、是非教えていただきたいです。

 

それでは皆様、コロナ対策をしっかりしながら、有意義で楽しいゴールデンウィークを。

 

 

多機能布ケース(マスクケース)/家にいるのに時間が無い!?

f:id:tom-oey:20220408191545j:plain


多機能布ケースを作りました。

これも以前に作った物の再製作です。

簡単に言うと、ブックカバーと同じで、折って周りを縫うだけで形になります。

前回は芯を貼りませんでしたが、もう少ししっかりした仕立てにしたかったので、

外も内も芯を貼りました。

 

tom-oey.hatenablog.com

赤、3枚。

それぞれボタンを変えています。

f:id:tom-oey:20220408191020j:plain

青、3枚。

f:id:tom-oey:20220408191029j:plain

花火、2枚。

f:id:tom-oey:20220408191039j:plain

内側は全部同じ仕様。

薄いブルー生地で中に仕切りが1枚。

f:id:tom-oey:20220408191048j:plain

在庫も合わせて、計10枚。

f:id:tom-oey:20220408191056j:plain

 

いつもは、ここで終わるのですが、今回は、ちょっと思った事を。

 

「手際よく製作しているように見えるが、どうしたらそんなに」というコメントを頂きました。

これは、在宅して趣味でハンドメイドされている方からよく聞く「家にいて、時間があるはずなのに、実際はあまり時間がとれず、思ったほど作業が進まない」といった話と根は同じだと思っています。

 

私のブログはハンドメイド関連なので、製作しなければ記事になりませんし、収益を目的としない「記録」なので、製作の時間を邪魔するようでは本末転倒です。

それから、内容についてですが、洋裁される方には知っている事ばかり。

洋裁されない方にとっては「詳しく説明されてもね」という内容になってしまうかな、というところから「5~7日間隔で、サラリとした記事を書く」スタイルにしています。

「手際が良く見える」に対しての、1つの回答は、結果として「そういうふうに見える書き方」という事でしょう。

 

私も他の人のブログや動画を見ては「手際が良くてうらやましいな」と思ったり、「今日は失敗ばかりで全然製作が進まなかった」日があります。あるというか、そういう日の方が多いです。

 

私がそういう時「物事自体に良い、悪いは無い。どう思うかは自分次第」と言い聞かせています。

「これだけ出来た」と思うか、「これだけしか出来なかった」と思うか。

 

私は今、専業主婦です。

洋裁学校を出て、アパレル会社の企画を担当しましたが、出産を機に洋裁から離れ、再就職しても全然違う業種ばかりでした。

もう、知識も手も忘れていますよね。なのに「洋裁学校のあの学部を出た」「業界で働いた」プライドばかり握りしめていたのです。

でも、いざ洋裁再開したら、全然出来ない。

 

もう本当にね、しばらくはこんなはずでは、と思う日々を送りました。

 

でも実際、自分は出来るのだろうか?

 

ちょっと別な話をします。

私は子供の頃、体育は成績良かった。

通知表は5か悪くても4。

「私は運動神経が良い」そう思っていました。

 

年月たち、母になり、息子達が高校生になって。

駅から高校まで距離があります。学校に向かって歩いている時思いました。

「あれ、私、抜かされてばかり。歩くの遅い?」

その後、会社に行く時も、気を付けて歩いていると、抜かされてばかりなのです。

 

「私って、自分が思っているより、ずっと鈍臭い?」

そこから歩く事に限らず、ダメダメな自分に気づく事になります。

 

私はどうも、実物より自分を良く見積もってしまう傾向があるのですね。

それで一日の成果を「これだけ出来た」と思うより「これしか出来なかった」と思う事の方が多かった。

頑張った結果をそう思っていたら、ストレスたまりますよね。

 

それで、洋裁に関しても、自分はどうだったのかよく考えてみました。

「そもそもデザイン専攻で、型紙得意?縫うの上手かった?好きだった?」

「どれだけ洋裁の知識がある?昔と今は違うはずだけど、勉強し直した?」

「偉そうに商品企画とか言っているけど、キャリア何年?」

「自分って、どんだけ?」

 

 

専業主婦だって、家事や諸用事に時間をとられます。

フルタイム勤務の時は、土日に主人と二人、家事を分担していましたが、今は「家にいるのだから」私がしています。

それも、「家にいるのだから」掃除も洗濯も、働いていた時よりしっかりやります。

用事も「家にいるのだから」平日、私が済ませます。

 

掃除洗濯したら、PCを少し開いて、日課の散歩がてら用事を済ませて帰る。

洗濯物を取り込んで、アイロン掛けたらもう午後3時過ぎているじゃない。そういう日もよくあります。

 

「もう3時じゃないか!」と思うのをやめて、「いろいろあったからね。怠けていたわけじゃない。夕飯準備まで頑張ろう」と思う事にしました。

 

予定をゆるゆる立てるも効果的です。

今回布ケースでいえば、1日目裁断と芯貼り。2日目縫製。3日ボタン付け、仕上げと撮影。

3日の予定だったら予定通り。2日で、と思っていれば1日オーバーです。

 

夫婦二人暮らしでこうなのですから、小さなお子さんがいたり、お仕事をされている方は、よっぽど効率よく予定を組んで、手際よくこなしていかないと時間は取れないのではないかと思います。

色々な方のブログを拝見していると、そういう環境でも先の事を考えて頑張っていらっしゃる。

私は若い時、日々に追われてそんな余裕はなかった。

偉いなぁと思います。

そうすれば良かったな、考えが無かったな、と思う事ばかりです。

 

 

思った事をただ書き並べて、分かり辛かったですね。

私は「手際が良い」のではなく、そう見えるのなら、ブログ記事の書き方が「良く見える」のだ、という事、

今の自分が一生懸命やったのなら、出来た成果を喜ぼう。というお話でした。

 

エイのワンピース

昨年、私は「夏はダブルガーゼでしょ。」と言いました。

以下の記事だけでなく、夏の間、ほどんどダブルガーゼを縫っていたような気がします。

 

 

今年もそう思って、生地屋さんのダブルガーゼコーナーを物色していた時、

すぐ脇の「特価コーナー」の生地が目に入ってきました。

「好みや~♡」

f:id:tom-oey:20220418151749j:plain

色も、丸の大きさも種類がありましたが、

一番良いと思ったこちらをピックアップ。

ダブルガーゼ愛はどこへ…

 

気に入った生地で自分のワンピースを作りました。

 

f:id:tom-oey:20220418152256j:plain

私にしては珍しく、本に書いてある通りに型紙を作り製作しました。

文化出版局MOOKシリーズ「誌上・パターン塾 Vol.4ワンピース編」

(該当ページもお見せしたいのですが、多分ルール上OUTなので…)

 

f:id:tom-oey:20220418153036j:plain
f:id:tom-oey:20220418153044j:plain

生地の両端の状態。

片側がスカラップ刺繍の処理になっています。

ワンピースの裾のラインは水平なので、このスカラップを使うと処理が楽です。

 

f:id:tom-oey:20220418153753j:plain

 

f:id:tom-oey:20220418153817j:plain

後ろ

 

f:id:tom-oey:20220418153834j:plain

 

f:id:tom-oey:20220418153850j:plain

後ろ結び目アップ

 

「え?よくわからない」という方のために、身頃を広げてみました。

 

f:id:tom-oey:20220418153907j:plain

エイというより、マンタ?

 

ブックカバー(再製作)

f:id:tom-oey:20220408191932j:plain

ブックカバーを作りました。

過去に作った形です。

今回作ったのは新書用と文庫本用2種類。

簡単に説明すると、片側に表紙を差し込むポケットを折り(折るだけでポケット出来ます)、リボンを挟んで、上下とフラップ側を縫うだけです。

 

以前作った時の記事。作り方も書いています。↓

 

上が新書用(外側)。下が文庫本用(内側)。

f:id:tom-oey:20220408191714j:plain

f:id:tom-oey:20220408191723j:plain

左が新書用。右が文庫本用。

f:id:tom-oey:20220408191738j:plain

ついでに「私もブックカバーにして」と言っているような花柄の端切れがあったので。

文庫本サイズ。

f:id:tom-oey:20220408191803j:plain
f:id:tom-oey:20220408191810j:plain

 

文庫本用。

f:id:tom-oey:20220408191856j:plain

新書用。

f:id:tom-oey:20220408191906j:plain

 

f:id:tom-oey:20220408191953j:plain

私は自治体の図書館に登録していて、電子図書館も利用しています。

図書館に行かなくても検索して試し読みや、借りたり返したりが出来るので便利です。

作り方、図案等、ネットで検索するより詳しく解るケースもあるので利用したり、

買うまでもないかな、とサラリと読むものを選んだり。

でも、紙も良いんですよね。

本屋さん、図書館も好きです。

待ち時間が有りそうだと思う外出や電車に乗る時は、いつも本を持って出ます。

気持ちの良い季節ですから、スマホばかり見ていないで、

散歩のベンチで、読書いかがですか?