OEY ***モノつくり再開***

制作の過程、思った事、作品を記録します。

再度、形出し (リネンプリントのトップス)

f:id:tom-oey:20200920182852j:plain

 

リネンのトップス製作の件。

製図をして、型紙を作り、確認の形出しをしました。

ご依頼者様に郵送して、試着をお願いしていました。

 

 

tom-oey.hatenablog.com

 

 

修正箇所や希望


☆ウエスト当たりの分量を4cm減らす。

☆裾5cm上げる。

☆衿ぐりを1.5cm狭め、前中心位置も1.5cm上げる。

☆袖は、切り込みのある方で。

☆見頃は細くしたが、腕周りはゆったりして欲しい。

 

オーバーブラウスでも着たいので、

そちらよりにシルエットを変更したいとの事でした。

伴って、ダーツ位置も上に上げます。

 

袖及びアームホール(袖ぐり)の変更は無かったので

前後見頃の製図を修正して、型紙を作り直し、

もう一度形出しをしました。

 

f:id:tom-oey:20200903184543j:plain
f:id:tom-oey:20200920183754j:plain
左が修正前、右が修正後。

 

f:id:tom-oey:20200903184557j:plain
f:id:tom-oey:20200920183833j:plain

 

 

f:id:tom-oey:20200903184627j:plain
f:id:tom-oey:20200920183850j:plain



袖は、再利用です。

見頃だけを変更しているので、

前に良いと思った袖も、バランスが変わって

変更したくなるかもしれません。

ご依頼者様に再送付、試着して頂きました。

 

ピッタリだと言うお返事を頂いたので、

連休明けたら、型紙を整えて、

裁断、縫製に進みます。

 

 

読書の秋。ブックカバー、3サイズ。

f:id:tom-oey:20200916140629j:plain

 

 小物3種類製作ラスト。ヘアバンド、マスクの次は…。

 

tom-oey.hatenablog.com

tom-oey.hatenablog.com

 

 

主人に少し前に頼まれた通勤用ブックカバー。

どのサイズが欲しいのか、聞いてもフニャフニャな答え。

(本、色々サイズあるからサイズを絞れない様子)

取り合えず、文庫本サイズと新書用サイズ、作ります。

ついでに私の分も。

なので1サイズ2枚。

 

f:id:tom-oey:20200916142237j:plain
f:id:tom-oey:20200916142228j:plain
外側、上が新書サイズ、下が文庫サイズ
f:id:tom-oey:20200916142358j:plain
f:id:tom-oey:20200916142408j:plain

内側。カバー左側、フラップの部分を折ってリボンに潜らせ留めています。

右側は本の表紙を差し込むポケット。               

 

f:id:tom-oey:20200916142902j:plain

 

 

主人に「納品」しましたら、

やっぱり、単行本ものも作って欲しいと。

 

f:id:tom-oey:20200916143210j:plain

 

f:id:tom-oey:20200916143235j:plain
f:id:tom-oey:20200916143225j:plain

 

もっと大きいのも欲しそうでしたが、

そんな大きい本を通勤鞄に入れるな、と言ったら

「そうだよね…」と。(笑)

 

ここからは作り方です。

折って、四角の(ちょっと斜線になっている部分有りますが)

3つの辺を縫うだけでできますので、良かったら、

本好きな方、あるいはプレゼントに、

お好みの布でトライしてみてください。

 

【作り方】

※私はプリント生地を切り替えて作りましたが、1枚の生地として説明します。

 

①寸法の長方形の生地を準備。

 本の厚みによって違うので、モデル本を選び、ゆったりと計る。

 今回私がとった出来上がり寸法。カッコ内は縫い代込みの寸法(縫い代各1cm)

 あくまでもご参考に。

 ☆文庫本 70cm(72cm) × 16cm(18cm)

 ☆新書  82cm(84cm) × 19cm(21cm)

 ☆単行本 96cm(98cm) × 21cm(23cm)

ポケットやフラップ分も含んでいます。

それぞれの寸法は、工程中に記します。

f:id:tom-oey:20200916143634j:plain

 

②片側の表紙を差し込むポケットを折って形作る。

寸法中央がポケットの折山になる。

ポケットの深さ(折るので布の用尺としては2倍。最初の寸法に含まれています)

文庫本6cm/新書10cm/単行本11cm

f:id:tom-oey:20200916143657j:plain

f:id:tom-oey:20200916143710j:plain

ポケットを折ると、自然と全体が2つ折りの状態になります。

 

③リボンを挟み込む。

 リボンは、「外側の表になる方」と「中表」になるようにする。

 (写真の場合はプリントの表とリボンの表が合わさるように)

 

 ※リボンの長さ。太さはお好みで。 

 文庫本:約20cm/新書:約23cm/単行本:25cm

 

 ※リボンの位置(返し口のある辺からリボン端まで)

 文庫本:約8.5cm/新書:約10.5cm/単行本:約12cm

 お好みで変えてください。

 

f:id:tom-oey:20200916143732j:plain

上にプリント柄が来るようにひっくり返しています。

 

④上下の縫い線をミシンで縫う。

 フラップの斜線

 文庫本&新書5cm×2cm/単行本8cm×2cm

f:id:tom-oey:20200916143932j:plain

波線の所は表裏返し口のため、ミシンで縫わない。

f:id:tom-oey:20200916144211j:plain

 

 

⑤確認作業。返し口から表に返して、本をセットしてみる。

 寸法は合っているか、リボンの表裏は正しいかチェックする。

 OKであれば、もう一度、返し口から裏返す。

 

⑥かさ張るので角の縫い代を少し切り落とす。

 切りすぎに注意。

f:id:tom-oey:20200916144540j:plain

 

⑦返し口から表に返してアイロンをかける。

 返し口を手縫いでかがって閉じる。

f:id:tom-oey:20200916144715j:plain

少し内側に引くように整えると外から見ると綺麗。

 

⑧出来上がり

f:id:tom-oey:20200916144902j:plain
f:id:tom-oey:20200916144914j:plain

 

 

 

f:id:tom-oey:20200916140702j:plain

 


素敵な秋をお過ごしください。




 

秋の布マスク。

f:id:tom-oey:20200914093209j:plain

 

少し前に、シャープの不織布マスク、当たりました。

やっと…。

くじ運が悪いので、一生当たらないかと思いました。

 

店頭でも、選ばなければ、不織布マスクを購入できるようになってきました。

もう、布マスク作らなくても良いかなぁ、と思ったのですが。

 

*近所の用事や買い物には不織布マスク、勿体無い。

*通勤中は不織布だけど、オフィスでは布。耳が痛くならないし、楽。

*柄が有る方が楽しい。

 

という事で、「使うよ」と言う身内限定で作りました。

楽しいと言われれば、新しい柄が加わった方が楽しいですしね。

 

小物2種類目のご紹介は「秋の布マスク」です。

 

f:id:tom-oey:20200914094227j:plain

女性用(小さめ) 義母用。

 

f:id:tom-oey:20200914094340j:plain

男性用(大きめ) 主人用。

 

 

f:id:tom-oey:20200914094414j:plain

次男用。

 

 

f:id:tom-oey:20200914094500j:plain

父用 (お手紙に添えます。)

 

 

f:id:tom-oey:20200914094632j:plain

 

以上7枚。

マスクゴムとダブルガーゼの在庫は、あと少しあるので、

要望が有ったら、2回目作りますが、

今のところ予定していません。

 

感染者減少傾向ですが、無くなったわけではありません。

インフルエンザも流行りだすので、

引き続き、感染予防徹底して参りましょう。

 

 

残布でヘアバンド

今週は3種類小物を作りました。

1種類づつ紹介させてください。

 

今回は、ヘアバンド2種類。

 

f:id:tom-oey:20200911215235j:plain

 

前記事で登場した自分の部屋着、紺のダブルガーゼの残布使用。

 

 

f:id:tom-oey:20200911215448j:plain

 

f:id:tom-oey:20200911215501j:plain

 

 

専属モデルのキャサリンちゃんには頭が無いので、

ストレッチポールで遊んでみました。

( ´艸`)

 

f:id:tom-oey:20200911215519j:plain
f:id:tom-oey:20200911215532j:plain

 

モカさんと日暮里繊維街へ

f:id:tom-oey:20200908171709j:plain


新コロナ肺炎の流行の為、日暮里に買い出しに行くのを

控えていたのですが、不足分がいろいろ出てきました。

感染者数も落ち着いてきたので、行ってきました。

 

モカリーナさん(id:mocharina09)をお誘いしました。

皆さん、モカリーナさんですよ。

「mocharina*布あそび」と「mocharina♡着ぐるみ脱いで旅!」

2つのブログを運営なさっている、ハンドメイド作家さんです。

ハンドメイド作家と書きましたが、テニス、旅行、登山、お料理…

何でも出来るスーパーレディ。

熱心なファンの方、多いですね。

 

www.mocharina.com

www.mochatabi.com

 

ご主人の転勤に伴い、関東圏にいらしたので、

思い切ってお誘いしました。

 

ハンドメイドしているので、言わなくても

ご挨拶が、手作り品の交換になるわけです。

私は「日暮里でモカリーナさんがお買い物したら

多分、このぐらいの大きさのバッグかな?」と

手作りのバッグを差し上げたのですが、

ブログで、不相応に立派なご紹介を頂いて

恐縮しています。

 

www.mocharina.com

 

 

モカリーナさんからのプレゼントはこちら。

ポニーフックです。

 

f:id:tom-oey:20200908161814j:plain

 

f:id:tom-oey:20200908161855j:plain
f:id:tom-oey:20200908161905j:plain
白髪頭でごめんなさい。可愛いポニーフックでしょ♡

モカリーナさんのシマエナガちゃん、前から可愛いと

思ってみていたので、本物を頂いて感激✨✨✨

大切に使いますね。

ありがとうございます。

 

 

さて、日暮里でのお買い物は、メインをトマトさんにして、

行きかえりに気になったお店に入りました。

トマトさんは大きくて、品揃えも豊富なので、

いろいろ探している物がある時は、便利です。

 

www.nippori-senigai.com

www.nippori-tomato.com

 

 

私の戦利品。

布のみ。(付属品や接着芯は省略)

 

①不足してきた常備布

f:id:tom-oey:20200908163729j:plain

上の白っぽい布は形出しの布。

普通はシーチングを使うのですが、私はトマトさんの1m100円生地の

中から、選んで使っています。

だって、シーチングより安いんですもの(笑)

 

黒の方は、色々小物を作る時アクセントに使います。

何かとよく使う色です。

モカリーナさんに作ったバッグも

部分的に黒を使いたかったのですが、

在庫が足りませんでした。

 

 

②カットクロス5種類

f:id:tom-oey:20200908164359j:plain

秋マスクや主人に頼まれている小物用。

 

 

③ダブルガーゼ。

 もう、作っちゃいました。

 自分用の部屋着。

 

f:id:tom-oey:20200908170308j:plain

 

 

f:id:tom-oey:20200908164951j:plain
f:id:tom-oey:20200908164748j:plain

 

 続けて2着、ご注文が有って作ったお部屋着。

着心地が良さそうだったので、自分の物も。

私はご依頼者様より、縦も横もあるので、

ちょっと(ちょっと、ね)大きく作りました。

 

tom-oey.hatenablog.com

 

tom-oey.hatenablog.com

 

 

f:id:tom-oey:20200807123712j:plain
f:id:tom-oey:20200908170505j:plain

トップスもボトムも、裾は3つ折ではなく、

ロックミシンをかけて2つ折にしました。

 

f:id:tom-oey:20200908170855j:plain

 

残布でヘアバンド等、作りたいと思います。

 

 

本当に、楽しいお買い物でした。

モカリーナさん、お付き合いいただいてありがとうございました。

また、予定が合えば、ご一緒してくださいね。

 

他の作家さんとも、情報交換したり、お買い物したり、

お会いする機会があるといいな、と思いました。

 

生地が先に来ました。

f:id:tom-oey:20200903183414j:plain

 

「リネンのプリント生地、買っちゃいました。

七分袖ぐらいのトップス、出来ますか?」

生地が送られてきました。

 

どんな感じが良いか、ゆっくり考えてください。

水通しして連絡をお待ちします。

 

数日後、「こんな感じの」

絵を描いて下さいました。

それまで、私が考えていたデザインと

ほとんど一緒だったので、ビックリしました。

f:id:tom-oey:20200903184119j:plain

私が描いたデザイン。フリーハンド、アバウトな絵で失礼!

f:id:tom-oey:20200903184212j:plain

 

 

型紙を作ってみて、

生地が足りるかどうか、置いてみました。

余白で、見返しなど、小さなパーツが取れます。

 

大きな円なので、左右対称になるように、

見頃の柄の高さが合うように、

最低限の柄合わせをしています。

 

ギリギリ足りました✨

 

 

f:id:tom-oey:20200903184543j:plain
f:id:tom-oey:20200903184557j:plain
f:id:tom-oey:20200903184627j:plain
f:id:tom-oey:20200903185312j:plain

 

形出しの生地が、どれもこれも短くて、

後ろ身頃が別布になってしまいました。

 

左袖、スリット風の袖先を付けています。

右袖は付けていません。

 

首回りは、もっと横に開けて、

バリバリ「ボートネック」にしたいのですが、

ブラの肩紐が気になるので、このぐらいに。

 

エストももっとシェイプしたらカッコいいですが、

目線効果ぐらいに抑えました。

座ったときっも窮屈にならないように。

(こうして写真で見ると、後ろのダーツは

もう少し高い位置にした方が、良いですね。)

 

説明を付けて、ご依頼者様にお送りしました。

「しつけ糸で粗く手縫いしています。

気兼ねなく、折ったり、切ったり、貼ったり、

摘まんだり、お好みの寸法にしてみてください。」

ご連絡をお待ちしています。
 

ごめんなさいのトップス(&巾着)

f:id:tom-oey:20200827113557j:plain

 

 

今回の、追加のお部屋着、裁断で失敗してしまいました。

 

生地に刺繍の模様が入っていました。

不規則な水玉状の刺繍。

最初の赤紫無地のお部屋着と同じように

裁断しても良かったのですが、

一方方向に切ろうと思ったのですね。

(余計な事をしてしまいました。)

 

 

※一方方向柄※ ∞∞∞∞∞∞∞

 

f:id:tom-oey:20200827115359j:plain

例です。

上下が決まった柄。

このプリントは、孔雀も花も、全部一方を向いているので、

孔雀が逆さまにならないように全パーツ裁断します。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 

f:id:tom-oey:20200827115345j:plain

 

右の赤い方が、上下関係なく裁断した無地の赤紫。

左が今回切ろうとした一方方向の配置。

 

上下関係なしの方が、折って左右のパーツを切れるので

手間がかからないのと、

一方方向の柄は柄の位置を気にするものがあるので

用尺が余計にかかる場合があります。

 

で、間違ったのはここ!

 

f:id:tom-oey:20200827115330j:plain

同じパーツを2枚! 

 

生地は元々、用尺ピッタリなので、

足りなくなってしまいました。

直ぐにご依頼者様に連絡したところ、

「明日、習い事に行く時、購入したお店に寄れるので

不足分買って送ります。」と。

 

神か~😭😭😭

 

同じ生地は巻物では残っておらず、ワゴンの中に

カット生地になっていたそうです。

足りる用尺のカットが・・・✨有った✨

 

f:id:tom-oey:20200822174702j:plain

無事(無事じゃなかったけど) 完成した次第です。

 

 

余った生地は、ノースリーブのトップスだったら欲しいと

おっしゃるので、

 

f:id:tom-oey:20200827123258j:plain
f:id:tom-oey:20200827123352j:plain

形出しして、サイズをみてもらって、

 

f:id:tom-oey:20200827123448j:plain
f:id:tom-oey:20200827123501j:plain

 

 

裏地付き巾着も。

f:id:tom-oey:20200827123714j:plain

 

裏地は、

f:id:tom-oey:20200827123752j:plain
f:id:tom-oey:20200827123739j:plain

 

この作り方は 

tom-oey.hatenablog.com

 

ご依頼者様には、追加の生地代、送料、電車代、

買いに行く時間と手間等、ご負担をおかけしました。

申し訳ありませんでした。

 

f:id:tom-oey:20200827130051j:plain

 

トップスと巾着は、お納めいただければ無料で、と

申し出たのですが、

それではこちらが心苦しいと

ノースリーブの型紙代だけオマケしてくださいと。

 

(私は、型紙代と縫製代を分けていて、

今回のように、全く同じ型紙を使う場合は

縫製代のみいただいています。)

 

やっぱり、神だ~😭😭😭

感謝です。

もっと、慎重に作業せねば。